DURA カスタム

今日は、ケグマンのDURAペダル&DURA 7850 ホイール のカスタムをしました。

しかし、ここにきてまたしても、

Fハブのナットサイズでコンレンチが1本足らず・・・

なのでDURAペダルから。

すでに分解済みです。 19mmで外れます。

c0095900_21145220.jpg

スリックハニーで組み付けします。
c0095900_21151360.jpg

玉込めでボールを無くさないように!
c0095900_21152313.jpg

この奥にもボールとニードルベアリングがあるので、ピンセットでスリックはニーを込めます。
c0095900_21152942.jpg

DURAペダルは、他と構造が違うためか、思っていたような効果が得られずでした・・・

そして、DURA7850のRハブが手元の工具で出来るとわかり、手探りで分解です。

こっちもいきなりセラミックボールにマイクロロンです。

Rの片方にはリテーナー使用なので楽チンです。
c0095900_21201322.jpg

カップ&コーンなので、シールドベアリングと違い気密性に欠けるので余分にグリスアップ
c0095900_21202045.jpg

カセットも外したついでにキレイキレイします。
c0095900_21202523.jpg


今回試したのは、simple green です。

換気扇やコンロなど、油汚れに使える環境にやさしい洗剤です。

今回のカスタムで分かったことは、

     DURAペダルは厄介っ!

玉当たり調整が厄介です・・・

ガタは無いがゴリゴリ感が残る・・・

ゴリゴリ感を無くすとガタが出る・・・

低粘度のグリスを使用したからなのかは分かりませんが、かなり手こずりましたぁ~

あとDURA7850ハブの分解方法です。

DURA7850ハブは、カップ&コーンですが、MAVICと同じような玉当たり調整方法です。

これは工具さえあれば余裕です。

Rハブもえぇ感じに回ってくれて、ひと安心です。

あと残すのは、DURA7850 Fハブ のセラミックボール化のみです。



     
[PR]

by masato0225m | 2010-03-06 21:37 | 自転車部品