縄文杉ゲット!!

夏休みを利用し、屋久島へ行ってきました!

帰りは台風で屋久島に閉じ込められそうになりましたがなんとか脱出。フゥ〜

今回は、縄文杉ツアーと白谷雲水峡ツアーの二本立て!

初日に縄文杉ツアーの為、4時半起床 ZZzzz…

パーティーは、我らとカップル1組&一人旅の山ガール2名の計6名+ガイド

c0095900_16211619.jpg




写真はあり過ぎる位あるのですが、うp出来る枚数に限りがあるのでちょっとだけ…

荒川登山口からは、片道約10kmの内、約8kmがトロッコ道。

いざ、6時40分スタート!!!!!

c0095900_16212388.jpg

さすがに相方さんも途中で「もうこの道、飽きた…」の一言(笑)

で、ボーとしだすころに現れるキンスーな橋。

c0095900_16213135.jpg


手すりもなんも無し…

突風が吹けば、明菜バリに「まっさかさ〜ま〜に〜♪」堕ちます(苦笑)

しかも死んでもおかしくない高さ。

なのに手すりor柵も無し!!

さすが世界遺産!!(厳密にここは世界遺産区域じゃないですが)


約8kmのトロッコ道が終われば、残り約2kmが本番!!

ガイドさんが、

   ここから地獄の1丁目&2丁目&3丁目と呼ばれる登りがキツイです!

と脅しを掛けてきますが、なんてこたない!

   道場の担ぎに比べたら(笑)

むしろチャリが無い分、楽チンに感じる。

c0095900_162264.jpg

c0095900_1622891.jpg

そうこうしているうちに ウィルソン株 に到着。

樹齢3000年 根廻り32m で秀吉の命で切ったとされる木です。

中が10畳ほどの空洞になってます。

c0095900_16223560.jpg

中から空を見上げると!!

ハート型なんですね〜!!

c0095900_1622377.jpg

ここで豆知識。

屋久杉とは、屋久島の杉を屋久杉と呼ぶのではないのですよ!

屋久島の杉の中でも樹齢1000年以上の杉だけが屋久杉の称号を得るんです!

何がすごいかっていうと、腐らないんですよ!!

年輪が密で樹液が詰まっているから腐らないとのことで、昔は米の代わりに屋久杉を

切り倒し、瓦としての板を年貢として納めていたそうです。

ガイドさんがいると、こういったいろんな話が聞けるので良いです!!

こちらのペンギン!!

c0095900_16224033.jpg

これも折れた樹に苔が生えただけに見えますが、このペンギンが出来るまでに数百年

かかっているんですよね!!

こんな大木がゴロゴロしてます。

c0095900_16224397.jpg

木道の右は崖で、橋と一緒でおそらく堕ちたら死にます。。。

c0095900_16264217.jpg

こちらは、縄文杉が発見されるまで最高齢だった大王杉。

c0095900_16224556.jpg

お魚さん!?

c0095900_16224768.jpg

ドラゴンまでも現れます!!

辰年は凄い人気だったそうですが、今じゃ・・・

c0095900_16225083.jpg

こちらは三代杉。

c0095900_16225232.jpg

倒木の上に次の杉が育ち、その切り株の上にさらに樹が生えたもの。

1本ごとがおそらく樹齢1000年以上なので、出来るまで数千年かかってます。

で、ついに来ました!!

12時25分 縄文杉到着!!!

c0095900_17234422.jpg

いい写真が撮れなかったので動画で。



分かりづらいですが、やっぱりデカイ!!!

表面がボコボコ、岩の様で当初は大岩杉という名前だったそうです。

しかし、「木は木」

長時間見てられるものでもなく、15分くらいで撤収です(笑)

あのトロッコ道を想像すると気が滅入ります、、、

行きと違って、皆さんも言葉少なく淡々と歩き 17時30分 無事に帰還。

行く前は往復11時間と聞かされて心配でしたが、なんてなかったです。

キツくはないけど、地味にしんどいって感じです。

しかし、トレッキングシューズとゴアのレインウェアは必須です。

次は、「もののけ姫」のモデルとなった「もののけの森」へ つづく。
[PR]

by masato0225m | 2012-08-28 17:20 | 旅行